HOME

An intermediate support organization to develop human resources for art management professionals of Performing Arts, and to enhance their working environment.























メールマガジン登録

お問い合わせ

業務のご依頼・ご相談などは「お問い合わせ」からご連絡ください。

NPO法人Explat × 一般社団法人ベンチ アートマネージャー・メンターシッププログラム『バッテリー』参加者募集

NPO法人Explat × 一般社団法人ベンチ
アートマネージャー・メンターシッププログラム
『バッテリー』参加者募集(応募締切12/6(月) 23:59)

経験豊富な制作者たちと共に、活動を飛躍させたい劇団・ダンスカンパニー等の制作者を募集!

 このたび、Explatとベンチでは、舞台芸術分野の制作者(アートマネージャー・プロデューサー・コーディネーター等)のうち、劇団・ダンスカンパニー等の制作者およびフリーランス(組織との雇用関係がない)として活動している方にフォーカスしたメンターシッププログラムを実施します。
 舞台芸術業界において、作品創造の母体となる劇団やダンスカンパニー等の役割は非常に重要であり、アーティストがアーティストとしての創造的な活動に注力するためにも、その活動を支える制作者の存在はかかせません。いわば舞台芸術を社会に送り出す豊かな源泉、土壌を自由に作り出し、芸術的、社会的な価値を生み出す存在とも言えます。
 しかし一方で、劇団・ダンスカンパニーやフリーランスの制作者たちは、何か問題が起きた際、解決のために気軽に相談したり、具体的にサポートを求められる相手がすぐ近くにいない、そもそも誰に相談すればいいか分からない等の課題があり、これは個人の力のみで解決し得るものではありません。
 Explatとベンチでは、このような舞台制作者をつなぐ直接的な支え合いのネットワークを構築することが、次代の新たな舞台芸術を生み出す一助になると考え、このメンターシッププログラム「バッテリー」を実施します。

募集要項ダウンロード(PDF)

※上記PDFの情報は、このページに掲載されている内容と同一です。


募集説明会 11/12 オンライン開催(要申込み)

実施概要

■コンセプト

バッテリー【battery】とは、野球で投手と捕手のコンビのことを指します。また充電・蓄電の意味もあり、このプログラムを通じて、メンターと参加する舞台制作者同士のネットワークを構築し、次代を担う制作者たちが自身の活動のための力を蓄えてほしいという意味が込められています。
参加者が現在向き合っている/活動しているフィールドそのものを育成の場とし、メンターチームが持つ経験とネットワークによって支えることで、人が育ち、持続可能な活動と未来への活力へと繋げるプログラムです。

■内容・スケジュール

2021年10月~12月
募集
20歳~35歳までで、3年以上の舞台制作者としての経験を持ち、自身の業務に対する具体的な課題、将来へのビジョン、そして不安を持つ、制作者、アートマネージャーを募集。
 ↓ 
2021年12月
審査(書類・面談)
参加者決定
特定非営利活動法人Explatと一般社団法人ベンチによる審査(一次選考:書類審査/二次選考:面談)によって5名程度の参加者を決定。
 ↓ 
2022年1月
メンター決定
参加者1名に対して、1名以上のメンターが付きます。
 ↓ 活動開始
2022年1月
(2日間)
ファーストピッチ
(東京都内で実施)
対象者は共通のガイダンス(ファーストピッチ)にて、活動期間内の自身の活動の具体的な課題やビジョンを参加者およびメンターチームに発表、共有します。メンターチームは担当メンターを中心に、解決のための支援策を検討、策定します。
 ↓ 
2022年2月~11月
(9ヶ月間)
メンターシップ
必要に応じた適切な連絡、連携体制の下で、日々連絡を取り合い、メンターは参加者の活動のアドバイス等の支援を行います。また、参加者のニーズに応じ5回程度の外部講師を招いたレクチャーを実施します。このレクチャーは参加者以外の方も有料で参加が可能です。
(実施例)カンパニーの法人化・経営・経理・会計/国際フェスティバルや海外ツアーへの進出/公立劇場との協働、関わり/アーティストとのコミュニケーション/福祉・まちづくり等、芸術分野以外との関わり など
 ↓ 
2022年12月
(1日間)
ラストピッチ
(東京都内で実施)
期間中、計3回の全体共有会にて活動の進捗と共有を図り、最後にまとめのミーティング(ラストピッチ)を全体で行います。また、公開トークセッションをラストピッチと同日に実施し、参加者とメンターでの公開トークセッションを行い、プログラムの成果を発信すると共に、アートマネージャーのこれからを考える機会にします。


  • メンターは原則Explatとベンチのメンバーが中心となって務めます。応募時の希望や選考時の情報等をふまえて、参加者とメンターをマッチングします。(応募者はメンター候補者のプロフィール(後述)を参照し、自身の希望を検討してください。ただし、選考とマッチングにより、希望通りになるとは限りません。)
    >> メンター候補者 一覧・プロフィール
  • このプログラムは「バッテリー 活動ガイドライン」に則って運営されます。参加者、メンター、スタッフ等、このプログラムに関わる全員がこのガイドラインのもと活動します。
    >> バッテリー 活動ガイドライン
  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によって、実施内容に変更が生じる場合があります。(例:東京でのファーストピッチ(ガイダンス)やラストピッチをオンラインでの実施に切り替える等)
  • 上記は2021年10月23日現在の予定です。内容は変更となる可能性があります。

参加者募集 概要

■ 募集内容

アートマネージャー・メンターシッププログラム『バッテリー』の参加者(メンティー)を募集します。

■ 応募資格

次の1~4すべてにあてはまる方
1.舞台芸術の劇団、ダンスカンパニー等のプロデューサー・アートマネージャー・コーディネーターとして概ね3年以上の活動経験がある
2.東京都内(予定)で行われるファーストピッチ、ラストピッチに参加できる
3.原則として20歳以上35歳以下の方
4.以下の姿勢および関心を持っている
- 自分自身の活動、業務に関する具体的な課題、問題意識があり、その解決策を探っている
- 今後も舞台芸術の分野で活動を続ける意思を持ち、3年後、5年後、10年後の自身の活動や業務について考えたい。ビジョンがあり、その達成方法を考えたい
- メンターとともに考え、実践することへの関心

このような課題にメンターと一緒に取り組みたい方におススメ

(例)担当している劇団の海外公演を実現したい、その方法を知りたい
(例)担当している公演にもっと多様な観客を迎えるためのアクセシビリティを考えたい
(例)ファンドレイジングのスキルを高めたい
(例)高齢者や子どもなど多様な主体と関わる創造活動を企画したい
(例)アーティストとのコミュニケーションをより良くしたい
(例)プロデュース力を高めたい、見につけたい
(例)持続可能な働き方を構築したい/労働環境を改善したい
(例)自分の活動や能力を客観視したい、外部評価がほしい
(例)相談相手が欲しい
(例)活動をより社会にひらいていきたい
(例)制作者として、3年後、5年後のビジョンを描きたい
……など

■選考基準

次の観点に基づき、メンター候補者(次ページ参照)による協議の上、選考します。
1.基本的なコミュニケーション能力
2.主体性
3.協働意識
4.チャレンジ精神
5.プロフェショナルとしての信頼性
6.将来の自分のキャリアやビジョンの具体性、明確さ

■参加費

無料

■募集人数

5名程度

■選考スケジュール

公募開始
2021年10月23日(土)
応募〆切
2021年12月6日(月)23:59
オンラインフォームにて応募受付(フォームURLは後述)。
一次選考 結果通知
2021年12月9日(木)
二次選考(面談)
2021年12月10日(金)、11日(土)
オンライン(zoom)で実施(詳細は一次選考を通過された方にお知らせします)
二次選考 結果通知
参加者決定
2021年12月20日(月)

■ 応募方法

以下、応募フォームに必要事項を入力し、送信してください。
|応募フォーム
※お預かりした個人情報は厳重に保管し、本企画に関する諸連絡以外に使用することはありません。

必要事項

1.氏名(活動名)
2.活動拠点(都市名 / 複数ある方は全て)
3.年齢
4.メールアドレス
5.連絡先住所
6.日中連絡のつく電話番号
7.職業(所属 等)
8.プロフィール(300字以内)
9.担当している劇団、カンパニー、ユニット、プロジェクト等
10.ウェブサイト (「9」に関連してあれば)
11.これまで舞台芸術作品の上演やクリエーションに携わった経歴 ※作品名や自身の役割等、なるべく詳しくご記入ください。
12.ポートフォリオ等、参考資料(あれば) ※ポートフォリオを閲覧できるURL、または資料のダウンロードが可能なURLを記入してください。
13.応募動機(400字以上 600字以内)
14.現在課題だと感じていること/サポートが必要だと考えていること(400字以上 600字以内)
15.今後のビジョン(400字以上 600字以内)
16.希望するメンター、メンター選定にあたっての要望(あれば)
17.12月10日(金)、12月11(土)の内、面談が可能な時間 ※右記日程が難しい場合には、12日(日)以降の可能な日時
18.応募にあたっての連絡事項など (あれば)

メンター候補者 プロフィール

◆植松侑子(特定非営利活動法人Explat)

守備範囲:舞台芸術制作実務全般/組織経営/業務効率化/フェスティバル/海外公演・ツアー/新しい働き方

特定非営利活動法人Explat理事長/合同会社syuz'gen代表社員。お茶の水女子大学 文教育学部 芸術・表現行動学科舞踊教育学コース卒業。在学中より複数のダンス公演に制作アシスタントとして参加。卒業後はダンスカンパニー制作、一般企業での勤務、2年間の海外放浪を経て、2008年~2011年フェスティバル/トーキョー制作。2012年からは1年間韓国・ソウルに留学。帰国後は主にフリーランスの制作として様々な劇場・組織・劇団と協働。神戸大学大学院 国際協力研究科 博士後期課程(政治学)在籍中。芸術を社会と結ぶことを「政治学」の観点から考え中。モットーは、もう少し深く掘り下げよう&情報は惜しみなく共有しよう。

◆武田知也(一般社団法人ベンチ)

守備範囲:プロデュース/公立劇場/フェスティバル/地域/子ども/ファンドレイズ

1983年横浜市生まれ。舞台芸術プロデューサー。2006年~14年までNPO法人アートネットワーク・ジャパン所属。08年から国際舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー」の立ち上げに事務局スタッフとして関わり、11年〜13年に制作統括。14年冬~ロームシアター京都開設準備室。同劇場で事業・企画担当。18年4月~20年までフリーランスとしてロームシアター京都事業・企画担当、「さいたま国際芸術祭2020」キュレーターなど。舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)副理事長。埼玉県川越市にてまちづくり・場づくりを手掛ける合同会社オンドメンバー。玉川大学芸術学部演劇・舞踊学科、法政大学キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科非常勤講師。

◆小森あや(一般社団法人ベンチ/株式会社TASKO)

守備範囲:舞台芸術制作実務全般/コーディネート/多分野協働/アートプロジェクト/野外劇

1981年北海道生まれ。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業後、アートユニット「明和電機」に在籍し、マネジメントや制作業務に関わる。その後、フェスティバル/トーキョーや京都の劇団での制作を経て、2017年株式会社TASKOに参加。美術制作部を立ち上げ、パフォーミングアーツを中心に現場観察中。

◆清水翼(一般社団法人ベンチ/株式会社カンカラ社)

守備範囲:舞台芸術制作実務全般/劇団運営・経営/野外劇/海外公演・ツアー/関西

1981年宮城県塩竈市生まれ。主に舞台芸術の制作者。京都橘大学文化政策学研究科博士前期課程修了。2007年から2017年まで、大阪を拠点に野外公演を行ってきた劇団維新派に制作として所属する。劇団の解散後は、維新派に関するアーカイブ活動を継続しながら、あいちトリエンナーレやKYOTO EXPERIMENTに携わる。関西を拠点に舞台芸術のマネージメントを行う、株式会社カンカラ社を運営。

◆藤井さゆり(一般社団法人ベンチ)

守備範囲:舞台芸術制作実務全般/フェスティバル/コーディネート/多分野協働/アートプロジェクト/海外招聘

1985年神奈川県生まれ。アートコーディネーター、プロデューサー。日本大学大学院理工学研究科博士前期課程建築学修了。2011年より「フェスティバル/トーキョー」にて制作スタッフとして勤務。都市空間で展開するパフォーマンスや演劇プロジェクトの制作・マネジメントを担当。2014年からはフリーランスとして様々なアートプロジェクト、パフォーミングアーツフェスティバル等のコーディネート・制作、若手育成事業の企画制作等を行う。2016年より NPO 法人芸術公社メンバー。2018年より玉川大学芸術学部演劇・舞踊学科非常勤講師。 豊岡演劇祭2021公式プログラムプロデューサー。

◆藤原顕太(特定非営利活動法人Explat/一般社団法人ベンチ)

守備範囲:福祉/法人設立/ネットワーク/コーディネート/人材育成

1980年神奈川県生まれ。舞台芸術制作者、社会福祉士。2006〜16年有限会社ネビュラエクストラサポート(現・株式会社ネビュラエンタープライズ)にて宣伝代行や制作者の人材育成など、舞台制作の支援に関する様々な仕事を担当。2017年から福祉と舞台芸術に関わる活動を始め、社会福祉法人グローでの障害のある人の芸術活動支援の活動等に携る。NPO法人舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)理事、NPO法人Explat副理事長、滋賀県文化芸術による共生社会づくりコーディネーター。

特定非営利活動法人Explat

2015年設立。特定非営利活動法人Explat(エクスプラット)は舞台芸術制作者を中心とした芸術に関わる専門人材が、自らの仕事に誇りを持ち、心身ともに健康で、生涯の仕事として続けられる労働環境の実現に寄与することを目的とし、専門人材への研修機会の提供、労働環境の整備のための活動・事業を行う。
これらの活動を通じ、芸術を社会とつなぐ専門人材の社会的認知度とその役割の重要性を広く普及啓発することで、芸術活動全体の活性化を図り、文化芸術の進展と社会全体の利益の増進に寄与することを目的とする。
求人/求職情報の提供、学生にむけたインターンシップ合同説明会、ファースト・キャリアへ向けた就労スキル訓練のための講座等を実施。
www.explat.org


一般社団法人ベンチ

一般社団法人ベンチは、演劇やダンス、アートプロジェクトのプロデュースやコーディネートに関わる舞台芸術制作者を中心に2021年に発足した、アートプロデューサー・コーディネーター・マネージャーのコレクティブ。アーティストと芸術の創造性を膨らませ、芸術と社会をつなげるチームとして、各種芸術文化に関わる事業の企画・プロデュース、コーディネート、マネジメントを担うと共に、現場から生まれる様々なクリエティビティ、ノウハウ、情報、浮かび上がる課題をチーム内外でシェアし、支え合うことで、アートマネージャーの役割や可能性の拡張を目指す。以って、持続可能で豊かな芸術創造および社会における創造的な時間・空間を創出していく活動を展開していく。
bench-p.com


募集要項ダウンロード(PDF)

※上記PDFの情報は、このページに掲載されている内容と同一です。


募集説明会 11/12 オンライン開催(要申込み)

主催:NPO法人Explat、一般社団法人ベンチ
助成:公益財団法人セゾン文化財団

お問い合わせ

「バッテリー」事務局(NPO法人Explat)
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5丁目6-10 gran+ NISHINIPPORI 6階 NPO法人Explat内
Mail:battery.mentorship★gmail.com(★→@) TEL:03-4213-4291 FAX: 03-4333-0878