HOME

An intermediate support organization to develop human resources for art management professionals of Performing Arts, and to enhance their working environment.



























メールマガジン登録

お問い合わせ

業務のご依頼・ご相談などは「お問い合わせ」からご連絡ください。

佐藤佐吉大演劇祭2018in北区 インターンシップ生募集

佐藤佐吉大演劇祭2018in北区 インターンシップ募集

盗ってほしいもの、たくさんあります。


佐藤佐吉演劇祭は、2年に1回開催されている舞台芸術の、特に若手の劇団を中心とした演目を揃えた演劇祭です。日本全国の地域や海外のアーティストも含め、多種多様かつ高品質な演目が揃っています。
 また、地元の商店街とのタイアップや周辺宿泊施設との提携、ボランティアとの協働なども踏まえおり、地域を巻き込んだ文化の祭典としても注目を集めています。

 今回、初めて演劇祭でインターンシップ生を募集します。

 劇場の管理運営、演劇祭のマネジメントに加え、民間資本での公共プラットフォーム創生に興味のある方を対象に現場での経験を通して、実践的に学べます。なおかつ、この演劇祭を介したコミュニティをかたちづくり、参加してゆくことができるのです。
 この演劇祭では、あなたの関わり方次第でいくらでも提案を受け入れる心の準備ができています。ぜひ一緒に演劇祭をつくっていきましょう!

※ボランティアの募集もあります!

  • ご担当者

    • 佐藤佐吉大演劇祭2018in北区
      ボランティア・インターンプログラム担当
      方瀬りっかさん

ご担当者コメント

どうも、はじめまして。この度、インターンをする方のマネジメントやコーディネートをいたします、方瀬りっかと申します。

 王子小劇場との関係はかれこれ三年前、まだピチピチの大学一年生だったわたしが第一回目の東京学生演劇祭で会長をしていた頃に遡りますが、今はそういうことは置いておきましょう。つまるところ、わたしも王子小劇場に育てられたひとりである、ということが伝えたかったのです。
 「たたかう劇場」だの「劇場は、潰れます」だの色んな言われ方をしておりますが、わたしは勝手にこの劇場は「人が育つ劇場」だと思っています。育てるんじゃありません。育つんです。
 ひとの数だけ、「育ち」はある。あなたの「育ち」に寄り添いたい。っていうかなんなら一緒に爆走したい!というのがわたしのおもわくです。
 なにはともあれ、この度、2018年2月21日から4月1日まで開催される佐藤佐吉大演劇祭2018in北区で、演劇祭の運営をお手伝いいただくインターンを募集しております。

ここがなんだか自分のために必要な気がする…!
どことなくそう感じているあなたのためのインターンという枠です。お待ちしております!

募集要項

研修概要

佐藤佐吉大演劇祭 2018 in北区のインターンシップ生を募集します。インターン生は実行委員会の一員として演劇祭の運営をおこないます。本人の適性に応じた業務をメンターと共に担当していただきます。

主な業務

①【特設ステーションの企画運営部】
メンター:烏丸棗
・北とぴあ1階に設置される特設ステーションの管理運営や関連企画「アーティスト・トーク」のサポート業務を担当します。
・イベントの企画/運営のノウハウとレセプションに関する知識を学ぶことができます。自らのプロデュース能力を向上させたい方におすすめです。

②【ぬいぐるみハンター飛鳥山野外公演の制作業務】
メンター:北川大輔
・制作部スタッフとして公演の広報業務や公演運営などを担当します。
・パフォーミング・アーツ全般に関する制作的ノウハウを現場で学ぶことができます。特に本企画は大規模な野外公演となるので、ふだんの劇場公演では得られない経験を積みたい方におすすめです。

③【青空パフォーマンス運営部】
メンター:笠浦静花
・演劇祭期間中の毎週末におこなわれる、演劇祭参加団体による野外パフォーマンス企画の運営サポートを担当します。
・アーティストのマネジメントおよび野外プログラムに関するノウハウを学ぶことができます。実務業務が主になるため、現場での実践的な経験を積みたい方におすすめです。

④【広報宣伝部】
メンター:モラル/大石晟雄
・webで展開する広報企画の立案や運営のサポートを担当します。
・イベントや公演に関する広報戦略について実践的に学ぶことができます。ブランディングやパブリックリレーションズに関心のある方におすすめです。

⑤【通訳業務】
メンター:北川大輔
・演劇祭参加団体のCITAの通訳サポートを担当します。主に公演準備に際する団体側と会場スタッフとの通訳や、関連プログラムにおける通訳サポートなどをおこないます。
・将来的に国際的な活動を展開を視野に入れてる方、パフォーミングアーツに関するトランスレーターの職能に興味のある方におすすめです。

⑥【ボランティア・プログラムのコーディネート業務】
メンター:北川大輔
・ボランティアプログラムの参加者のケアやマネジメントを担当します。また、演劇祭の各種関連企画の運営サポートの統括などをおこないます。
・組織内のマネジメント能力や大きなイベントの統括に関するノウハウを学ぶことができます。公演や各種イベントなどのプロデュース、組織内のマネジメントに興味のある方におすすめです。

参加期間

・佐藤佐吉大演劇2018in北区の期間中
・2018年2月1日〜4月1日まで(全日拘束ではありません。)

募集対象

・舞台芸術に対して興味があり、私たちと一緒にこの演劇祭を成功させようと頑張ってくれる人。
・週1~4日勤務可能な人。※業務によって忙しい時期が変わります。
・2018年1月28日(日)の初回インターン・ミーティングに参加できる人。
・2018年1月30日(火)〜2月1日(木)( [午前の部] 10:00-14:00 [午後の部] 15:00-19:00)に開催するボランティア業務講習会のいずれかの日程に参加できる人。
※状況によって応相談。

募集人数

・若干名。
※応募のあった方から随時面接をおこないます。

参加費

無料

勤務地

花まる学習会王子小劇場ほか

待遇

・交通費の補助に関しては現在検討中です。
・ボランティア保険加入(費用は演劇祭実行委員が負担いたします)。
・勤務時間 原則 [午前]10時~16時 もしくは [午後]16時~22時(担当業務によって変更あり)。
・演劇祭記念Tシャツなどを進呈いたします。
・演劇祭参加作品の無償観劇および関連企画へ優先的にご参加いただけます。(席数によって限りがある場合があります)
・王子小劇場スタッフの定例ミーティングに参加することができます。
・2018年度以降、花まる学習会王子小劇場職員登用の可能性があります。
2018年度花まる学習会王子小劇場で上演されるすべての作品を無償でご観劇いただけます。

応募方法

・ 応募フォームに必要事項を記入してご応募ください。応募のあった方から随時面接をおこないます。
【応募〆切:2018/1/21(日)24:00必着】
応募フォーム
・ご応募の際の個人情報は本事業に限り使用させていただきます。

応募締切

2018/1/21(日)24:00必着

応募先・お問合せ

佐藤佐吉演劇祭実行委員会

佐藤佐吉演劇祭ウェブサイト