HOME

An intermediate support organization to develop human resources for art management professionals of Performing Arts, and to enhance their working environment.



























メールマガジン登録

お問い合わせ

業務のご依頼・ご相談などは「お問い合わせ」からご連絡ください。

横浜トリエンナーレ - インターンシップ募集

横浜トリエンナーレ インターン募集!

現代美術に関わる調査研究、通訳・翻訳、国際展/芸術祭の運営の仕事に興味のあるインターンを募集


横浜トリエンナーレ組織委員会では、現代美術に関わる調査研究、通訳・翻訳、国際展/芸術祭の運営の仕事に興味のある方を対象に、インターン生を募集します。「ヨコハマトリエンナーレ2020」の準備業務補助の実務を経験していただきます。



ご担当者コメント

横浜トリエンナーレは、横浜市で3年に一度開催する現代アートの国際展です。
次回「ヨコハマトリエンナーレ2020」は、インドのアーティスト集団「ラクス・メディア・コレクティヴ」がアーティスティック・ディレクターを務めます。
資料の下訳や整理など、準備業務をスタッフと共に体験しませんか。
現代アートや国際展/芸術祭の運営に興味があり、英語が得意な方のご応募をお待ちしています。

  • ご担当者


    横浜トリエンナーレ組織委員会事務局
    プロジェクトマネージャー補佐
    福岡綾子さん

募集要項

募集内容

横浜トリエンナーレ 2019年度 インターン

研修内容

アーティスティック・ディレクターのディレクションにもとづき、キュレーターやコーディネーターと共に、ヨコハマトリエンナーレ2020の参加候補作家、会場、イベント等の資料の下訳(英語→日本語)、資料準備、仕分け等を行います。 

募集対象

※(1)と(2)を満たす方
(1)大学生以上の方
(2)以下①~③のいずれかで、日本語で日常会話ができ、英語資料を扱っている方。
①現代美術に関わる調査研究を志す方
②アートに関わる翻訳や通訳に関心のある方
③国際展/芸術祭の運営に関心のある方

期間

2019年8月1日~2020年3月31日
ご本人の都合に合わせて週2日程度

勤務地

横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3-4-1)

待遇

自宅からの往復の交通費実費支給(ただし定期券区間を除く。1日につき往復1,500円を上限とします)。その他業務上必要な交通費を支給します。

募集人数

2〜3名

募集・選考スケジュール

応募メールにより一次選考を行い、二次選考となる面接を7月22日~7月26日に行います。選考結果は応募者全員にご連絡します。

応募書類締切日:
2019年7月15日(月祝) 23:59必着

応募方法

下記の必要事項に日本語で記入の上、メールにてご応募ください。
info@yokohamatriennale.jp

メールの件名:ヨコハマトリエンナーレのインターン応募

【必要事項】*以下コピー&ペーストしてご利用ください
・氏名:
・ふりがな:
・年齢:
・住所:
・電話番号:
・メールアドレス:
・(学生の方)学校・学部名と学年:
・(学生以外の方)最終学歴の学校・学部名:
・(職歴のある方)主な職歴・実績等:
・英語の能力:
・志望理由・動機(200~800字程度):
・希望の曜日・時間等:

その他

・傷害保険及び賠償責任保険には、ご自身で加入してください(自己負担)
・当インターンシップは、採用選考とは一切関係ありません。
・参加者には守秘義務誓約書をご提出いただきます。また、インターン期間中の作成物に関する知的所有権、著作権等はすべて横浜トリエンナーレ組織委員会に帰属します。

応募先・お問合せ

横浜トリエンナーレ組織委員会事務局
インターンシップ担当:福岡(平日10:00-18:00)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい3-4-1 横浜美術館 内
TEL 045-663-7232 FAX 045-681-7606
e-mail info★yokohamatriennale.jp(★→@)

横浜トリエンナーレ 2019年度 インターン募集