HOME

An intermediate support organization to develop human resources for art management professionals of Performing Arts, and to enhance their working environment.























メールマガジン登録

お問い合わせ

業務のご依頼・ご相談などは「お問い合わせ」からご連絡ください。

東京芸術祭ファーム 制作インターン募集 - インターンシップ等募集

東京芸術祭ファーム 制作インターン募集

芸術祭の制作スタッフの働き⽅・考え⽅を学ぶ研修プログラム


「制作インターン」プログラムは、芸術祭の制作スタッフの働き⽅・考え⽅を学ぶ研修プログラムです。舞台芸術や⽂化芸術の分野で働くことを志す⽅々を中⼼に、制作インターン参加者を募集します。感染症対策やオンラインプログラム等の⼯夫をしながら準備を進めている、制作現場のプロセスに⽴ち会うことができる機会です。
芸術祭を開催するには、準備期間から本番当⽇の運営まで、多様な作業の積み重ねが必要です。インターン実施期間は芸術祭の運営・広報業務や、舞台芸術に携わるための知識を養う各種講座を実施します。また、リサーチ型国際交流プログラムや商店街や公園で実施するアートプロジェクトなど、芸術祭ならではの創作現場での制作業務も体験します。
芸術に携わるための知識や経験を⾝につけたい⽅、⾃⾝にあった⽂化芸術との関わり⽅や働き⽅を探したい・考えたいという⽅からのご応募をお待ちしております。

オンライン説明会 アーカイブ公開中
スピーカー:東京芸術祭ファーム共同ディレクター長島 確、制作担当者
東京芸術祭ファーム「制作インターン」募集説明会

  • ご担当者

    • 東京芸術祭ファーム「制作インターン」プログラム担当
    • 柚木桃香さん

ご担当者コメント

昨年までフェスティバル/トーキョーで実施されてきたインターンシップ・プログラムは、東京芸術祭の 人材育成を集約した新しい枠組み「ファーム」へ引き継がれます。今年の「制作インターン」プログラムでは、リサーチ型国際交流プログラム、商店街や公園で実施するアートプロジェクトなどの実地研修に加えて、舞台芸術に携わるための知識を養う各種講座を実施します。準備から本番までの時間を共に積み重ねる中で、芸術祭の運営を学んで、考えて、実践できる場を創れたら、と考えています。

感染予防策を十分に実施し、舞台芸術分野での就業に興味のある方にとって、将来に向けた豊かな時間 になることを目指していきます。 みなさまからのご応募、お待ちしております!

募集要項

募集内容

東京芸術祭ファーム 制作インターン募集

活動内容

■座学や劇場運営を中⼼とした「共通研修」と、実践的に制作業務を体験する「プログラム別研修」の2つの研修を通して、芸術祭の準備段階〜本番までのマネジメントについて、全般的に学びます。

【共通研修:8⽉〜11⽉中旬】

8⽉1〜2週⽬
いずれか1⽇
オリエンテーション
8⽉〜10⽉⽉1〜2⽇程度座学講座
(基本18:00〜21:00 オンライン)
10⽉全4回程度劇場プログラムの会場運営体験・ゲネプロ参加
11⽉中旬1⽇振り返り会


【プログラム別研修】
※採⽤後、以下いずれかのプログラムに振り分けを⾏います
※各プログラムによっては、⽇数の変動があります

1. 都市間交流(バンコク–東京)プロジェクト体験プログラム:8⽉〜9⽉中旬
都市をテーマにした、リサーチ型国際交流プログラムにおいて以下の内容を体験する

8⽉週2⽇程度
(⼟⽇含む)
・関係者打合せ同席(オンライン)
・プロジェクトメンバーによるリサーチ同⾏
・リサーチ発表の準備補佐
9⽉ 初旬〜中旬・リサーチ発表の準備補佐
・制作発表時の会場整理等
(都内ギャラリー予定)


2. 商店街や公園で実施するアートプロジェクト体験プログラム:8⽉〜11⽉上旬
場づくりをテーマにした、アートプロジェクトにおいて以下の内容を体験する

8⽉⽉2〜3⽇程度会場候補地の⾒学
9⽉初旬〜中旬⽉2〜3⽇程度アーティストと制作スタッフの打合せ同席(オンライン)
10⽉〜11⽉上旬⽉2〜3⽇程度
(⼟⽇含む)
会場運営補佐

主な活動場所

共通研修は基本的にオンラインにて実施します。プログラム研修では、東京都豊島区での実地研修が中⼼となりますが、感染状況等を考慮した上で変更になる場合もあります。
(会場:東京芸術劇場、あうるすぽっと、豊島区各所等)

活動⽇程

期間:2021年8⽉1⽇〜11⽉中旬
※上記期間の内、「共通研修」と「プログラム別研修」合わせて全70時間〜95時間程度の活動を実施
※活動時間は各⽇3〜4時間程度(各プログラム会期中は左記に該当しない場合もあります)

応募資格

次の1〜8のすべてにあてはまる⽅
1. 舞台芸術・⽂化芸術の分野での就業を考えている
2. フェスティバルの運営や舞台芸術の制作業務に興味がある
3. 18歳以上40歳以下(⾼校⽣不可)
4. 積極的に責任をもって活動に参加できる
5. ⽇本語でのコミュニケーションが可能
6. 「共通研修」と「プログラム別研修」の両⽅に参加可能
7. 活動期間中、最低20⽇間・70時間程度参加可能
8. オンラインでの活動に必要な環境を整えられる
- セキュリティに問題がないインターネット接続環境
- グループビデオ通話、動画閲覧、⼤容量ファイルのダウンロード等に⼗分に対応できるインターネット接続環境
- Zoomのグループビデオ通話*が利⽤できる端末
(使⽤ツールは参加者の状況やプログラム内容に応じて追加、変更となる可能性あり)
*Zoomの使⽤に必要なシステム要件: support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023
- スマートフォンのみでの参加は⾮推奨

参加費

無料(研修会場までの交通費は⾃⼰負担)

サポート

保険加⼊(費⽤は事務局が負担)

募集人数

5名程度

選考方法

東京芸術祭ファーム共同ディレクター(⻑島確)による選考を⾏います。

応募受付2021年6⽉24⽇(⽊) 00:00〜7⽉8⽇(⽊) 23:59(⽇本標準時)
・オンラインのフォームにて受付
⼀次選考:
書類審査
結果発表:2021年7⽉12⽇(⽉)までにメールにて合否を通知
・応募時の内容を元に選考を実施
⼆次選考:
グループ⾯接
選考実施⽇:2021年7⽉16⽇(⾦)・19⽇(⽉)・20⽇(⽕)
・オンラインにて実施(使⽤ツール:Zoomを予定)
参加者 決定結果発表:2021年7⽉28⽇(⽔)頃にメールにて合否を通知

※合否に関わらず、選考の結果は応募者全員にメールで通知します。必ずメールでの連絡が取れるようPCや携帯電話の設定をご確認ください。

応募方法

以下、応募フォームより必要事項を⼊⼒の上、送信してください。
応募フォーム(⽇本語)

留意事項

お預かりした個⼈情報は厳重に保管し、本プログラムに関する諸連絡以外に使⽤することはありません。
応募資料は選考終了後、当事務局の個⼈情報取扱マニュアルに沿って破棄致します。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

東京芸術祭ファーム
ガイドライン

東京芸術祭ファームは、他者へのリスペクトを前提とし、さまざまな⼈が創造的な⼒を安⼼して発揮できるよう、このガイドラインに則って運営されます。
ファームプログラムページURL: https://tokyo-festival.jp/2020/program/farm2021/

クレジット

主催:東京芸術祭実⾏委員会〔豊島区、公益財団法⼈としま未来⽂化財団、公益財団法⼈東京都歴史⽂化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)
助成:令和3年度 ⽂化庁 国際⽂化芸術発信拠点形成事業 

応募先・お問合せ

東京芸術祭事務局 制作インターン担当
メール:contact-tf@anj.or.jp
電話:03-5961-5200(NPO法⼈アートネットワーク・ジャパン 平⽇11:30〜16:45)

東京芸術祭ファーム2021 ウェブサイト東京芸術祭 ウェブサイト