HOME

An intermediate support organization to develop human resources for art management professionals of Performing Arts, and to enhance their working environment.



























お問い合わせ

業務のご依頼・ご相談などは「お問い合わせ」からご連絡ください。

有限会社ネビュラエクストラサポート(Next)正社員募集(2017年10月16日) - 求人情報

有限会社ネビュラエクストラサポート(Next)正社員募集

「遊び心あふれる、豊かな暮らしを。」チラシ折り込み業務等に携わる正社員募集

2002年の創業以来、チラシ折り込み業務をはじめとし、舞台制作者支援を介した業界の発展を願って企業活動に邁進してきた有限会社ネビュラエクストラサポート(Next)。単に舞台芸術業界の振興だけではなく、エンターテインメントを通して、生き方や人との関わり方を社会に提案し、心豊かな暮らしを創ってゆく企業として、新たな歩みを始めました。 2017年には新しいスタッフも入り、さらに「多くの人に向けて舞台芸術に触れてもらえる機会を創るクリエイティブなカンパニー」としての動きを加速させるため、2018年春に向けて、基盤のチラシ折り込み業務等に携わる正社員を募集いたします。今回の募集にあたって、代表取締役の緑川憲仁さんにお話を伺いました。

  • インタビューにお答えいただいた方

    • 有限会社ネビュラエクストラサポート(Next)
    • 代表取締役
    • 緑川憲仁さん



  • Q1有限会社ネビュラエクストラサポート(Next)はどのような会社でしょうか?

    A1Nextの前身にあたるネビュラプロジェクトは、もともと劇団の制作会社でした。演劇集団キャラメルボックスの加藤昌史さんや遊◎機械/全自動シアターの梅田潤一さんを中心に、制作者の実務的な作業を合理化して、もっとクリエイティブなことに時間を割けるようにしたいという欲求から始まったのが今のNextの主幹事業、チラシ折り込み代行業です。2002年にチラシ折り込み事業部が分社・独立し、2004年に有限会社ネビュラエクストラサポート(Next)として法人化しましたので、今年で15周年を迎えました。
    分社前は機械1台で十分に業務が回っていましたが、現在は作業場に4台の大きな機械を入れて、月平均40公演、20万部前後のチラシ束を作成し劇場にお届けしています。 チラシの折り込み以外での制作者サポートも行っています。制作者の方々は公演業務に取り掛かり始めると、組織内部でも孤立しがちですし、外部との横の繋がりも作りづらい点があると思います。でも制作者にとっては、この繋がりが一番大切だと思うんです。この繋がりをNextが作っていけたらということで、創業時より様々な交流イベントや勉強会を実施してきました。2012年からは舞台制作塾を立ち上げ、外部から講師を招いて制作に必要なスキルやメンタルを実践的に学ぶ場として提供しています。また、舞台制作者のためのポータルサイト「舞台制作PLUS+」やメールマガジン「Next-news PLUS+」といった自社メディアを通して制作者のみなさんに有益な様々な情報を広く発信しています。





    Q2Nextはこれからどのような活動・事業をされていく予定ですか?

    A2これまでは制作者の支援を軸に事業を進めてきましたが、今後はそこにとどまることなく、ハードでもソフトでもない、業界内での独自の立ち位置で培ってきた経験やネットワークをフル活用して業界を牽引する覚悟で、舞台芸術業界をプロデュースしていく活動をしていきたいと思っています。
    テーマは演劇ファンを創るという「創客」です。演劇を活用した社会貢献活動を展開しながら、初めて演劇に触れた人たちにも興味を持ってもらえるような機会を創りたいと考えています。これは公演以外でのアーティストの方々のお仕事を創ることにも繋がりますので、演劇と社会を密接に結び付ける新しい仕組みを創ることなんだと思います。
    私自身は中学生の頃に俳優養成所に所属し、そこで演劇を始め、その後、劇団を主宰し自分たちの活動を続けてきました。ですが、劇場で闇雲に公演を続けている状況に閉塞感を感じ、この活動の先にどういった未来があるんだろう、という不安が生じていた折、たまたま「地域をもっと盛り上げたい」と思っている、ある地方の鉄道会社と一緒に事業を行う機会がありました。そこで初めて地域振興のための公演を行うことになったのですが、そこで気が付いたのが、「演劇って社会の中ではまだまだ全然知られていないな」ということ。それから、初めて演劇に触れる地元の方々の反応の新鮮さでした。その経験から、既存の舞台芸術ファンだけを対象に活動していく意義の狭さに気づいたんです。自分たちが創りたい作品を劇場で創作する傍ら、まだ行ったことのない地域に出かけて、地域の盛り上げに苦労しているみなさんと公演を作り、最終的に地元の方々が演劇を観るために劇場に足を運んでもらえるようになれば、演劇界にとってもプラスであると思っています。こういった個人的な体験と思いが、思い描こうとしているNextの新規事業の根っこにあります。



  • Q3現在Nextで働いている方は、やはりもともと舞台芸術に何かしら関わっていた方が多いのでしょうか?

    A3現在Nextで働いているスタッフの男女比はちょうど半々くらいで、世代的には30歳前後が多いです。社員が20人、アルバイトスタッフが30人くらいです。舞台芸術が好きでNextに入ってきている人が多く、昔俳優をやっていたという人や、Nextに入る前は制作や照明スタッフだった人などもいます。それぞれの舞台芸術の活動を通じて業界の課題などに気づき、それらの課題をクリアするためにNextに入ってきたという人が多いんじゃないかなと思います。社員も休日を利用して公演制作の手伝いや、演劇以外の表現活動を行っている人もいて、そういった業務時間外での活動が、会社での企画のアイデアのもとになっているのではないでしょうか。





  • Q4今回募集している正社員は具体的にどのような業務に携わるのでしょうか?必要なスキルなどありますか?

    A4まずはNextの主幹業務である折り込み業務に携わるところからスタートします。会社の創業時からのチラシ折り込み代行の仕事を通じて、現在の舞台芸術業界が持つ魅力や課題を考えてもらって、これから展開してゆくあらゆる事業のアイデアの源にしてほしいです。また今回は2~3名程度の採用を予定しておりますので、実務的なことは同期の人たちと一緒に、先輩から教えてもらいながら身に付けていけば大丈夫です。仕事は想像以上に体力が必要です。社内のあらゆる業務を全スタッフで補い合って一つのチームとして全事業に取り組んでもらいますので、どんな場面でも対応できるよう常に健康な心と体を保ち続けてもらえるかどうかが何よりも重要です。簡単なようですが、これを継続的に実践できる人はとてもとても貴重な存在です。
    2017年は、チラシ宣伝に隣接する新たなサービスに着手した年でした。まだ一部の劇場ではありますが、当社で作成したチラシ束を、当社のスタッフが劇場ロビーでお客様に直接手渡すサービスです。日々変わってゆく劇場の空気、お客様の笑顔が溢れる場所で、Nextのスタッフが肌で感じたことを新しい事業のアイディアに繋げていこう、と動き出したところです。





  • Q5Nextが目指す会社のあり方、ここで働く魅力はどのようなものでしょうか?

    A5会議では、人の話を静かに聞くという真摯さも必要ですが、「言うべきだと思ったことを言う」というのも同じくらい大切だと思います。Nextでは、たとえ社長が話していても、疑問が湧いた時点で意見を挟める、思ったことがあれば意見を言えるような雰囲気を作っていきたいです。それには普段から仲間を見続けること、仲間との関係性を大切にしながら業務に携わっていくことだと思います。
    会社のメンバ―になるということは、会社の理念を実現するために働くことがもちろん前提ですが、やはり自分の実現したいことがそこにリンクしているべきじゃないでしょうか。それぞれの夢を実現するための場所が会社なんだと思います。今後始めようとしている新規事業も、メンバーの得意分野や技能を活かしたものであれば、舞台芸術に直接関連しない事業があったって全然構いません。逆にそういうのが面白い。
    また、制作者の職場環境を改善していこうとしている我々自身が消耗して、仕事のやり甲斐を見失ってしまうようでは本末転倒です。そういった思いからNextでは、スタッフが末永く安心して働いていけるよう育児・介護休暇制度や短時間正社員制度などの福利厚生にも配慮しているつもりです。







  • Q6これから新しくNextに加わる人には何を期待されますか?

    A6Nextは日本のなかで一番多くの演劇のチラシが集まってきている場所の一つです。会社に届くチラシを見ていると、現在の舞台芸術業界の魅力や傾向・課題が表れていると感じます。そういった、チラシを通じて感じたことをNextの仕事でぜひ活かしてほしいです。 また、仲間を尊敬できる人にぜひ加わってほしいですね。相手の価値観を尊重できる人は自分の価値観を冷静に見つめている人だと思います。「あの人のこの部分はこの仕事に活かせるんじゃないか!?」というように仲間を活かし、尊敬・尊重する気持ちを持つこと。そうすることで、メンバー一人ひとりがNextの企業理念「どこまでも、人が集う幸せを求めて。」を体現できる人になっていくと思います。
    また、舞台芸術が大好きという方はもちろんですが、逆に演劇に詳しくない人も、実は大歓迎です。よそ者の感覚、外部からの視点は大変貴重です。そういった意味では実務経験もあまり関係ないので、大学を卒業したばかりの方でも興味を持っていただけたら、ぜひ応募してほしいです。
    Nextの仕事は、目に見えるかたちで舞台作品を創る会社ではありませんが、舞台業界全体を大きな一つの劇団にたとえると、劇団を支え、活動をクリエイトしていくプロデューススタッフのポジションだと思います。ですから、業界で働くすべての人は同志であり、そうした業界内の「同志」とタッグを組んで舞台芸術の魅力を広めてゆくクリエイティブなカンパニーです。ですから、いま見えている風景に囚われない、豊かな想像力を発揮してくれることを何よりも期待しています。





募集要項

雇用形態
正社員
業務内容
折り込みチラシ束作成、配送、営業、データ入力、お客様窓口、劇場作業、ほか。
採用人数
若干名
試用期間
6か月
勤務時間
9:30~18:30(実勤8時間)
勤務地
有限会社ネビュラエクストラサポート(Next)
東京都江東区亀戸7-43-5小林ビル

《アクセス》
JR総武線「亀戸駅」東口より徒歩7分
東武亀戸線「亀戸水神駅」より徒歩5分
都営新宿線「大島駅」より徒歩12分
給与
《基本給》月額180,000円
※本採用前に6ヶ月の試用期間あり。試用期間中は基本給月額170,000円。
休日・休暇
週休2日(シフト制/社内カレンダーによる)、夏期休暇、年末年始休暇、有給休暇あり
待遇・福利厚生等
社会保険/雇用保険/交通費補助(月額換算20,000円まで)/住宅手当(当社を基準に5km圏内在住者のみ)/扶養家族手当ほか
採用日
2018年4月1日
※早期入社をご希望の場合は別途ご相談ください。
選考プロセス
規定の応募書類(履歴書、アンケート用紙、作文)をご郵送ください。
※作文テーマ:「もしも舞台芸術と出会っていなかったら、どんな仕事に就き、何を目指していましたか?」(800字以内)
※応募書類はすべて手書きで記入してください。
※選考結果はeメールで連絡いたしますので、必ずメールアドレスを明記し、「@next-nevula.co.jp」から受信できるように設定してください。
※応募書類は下記URLからダウンロードできます(郵送希望の方はお問い合わせ下さい)。
応募用紙 原稿用紙
応募書類送付
【締切り:2017年10月31日(火)必着】
送付先:〒136-0071 東京都江東区亀戸7-43-5小林ビル Next 「社員募集」係
 ↓
書類選考
※書類選考の結果は、2017年11月8日(水)までにお知らせいたします。
 ↓
面接
2017年11月15日(水)
※面接は書類選考を通過された方のみ実施いたします。
 ↓
合否連絡
採用決定日
2018年4月1日
※早期入社をご希望の場合は別途ご相談ください。
会社説明会
会社説明会を下記の通り開催します。
■日時:2017年10月22日(日)13時
■会場:Nextミーティングルーム(東京都江東区亀戸7-43-5小林ビル2F)
■申し込み:申込フォームよりお申し込みください。
申込フォーム

お問い合わせ先

有限会社ネビュラエクストラサポート(Next)

〒136-0071 東京都江東区亀戸7-43-5小林ビル  担当:採用係(11:00~18:00/日曜・祝日・第4水曜日休業)
TEL.03-5628-1325 E-mail: Next(a)next-nevula.co.jp  ※送信する際には(a)→@に変えて送信してください。

ウェブサイト